スマホえんきん

40歳を過ぎた辺りから日光が眩しく感じるようになって眼科に行きました。

 

何か病気かと思って眼科に行き、検査をしてもらったのですが…検査結果は「特に異常なし」でした。

 

そして「老化ですね。40歳を過ぎれば皆さん老眼の症状が出始めますから。」と言われたんです。

 

まだ、ピントが合いにくいとか目が霞むといった症状を一切感じていなかったのでまさか老眼とは…ショックでした。

 

老眼なのに自覚症状がないため目を酷使していた結果、先のような症状が出たようです。

 

自覚していないので全然わかりませんが、ピントを合わせるために若い頃よりも目を酷使しているようです。

 

なので、「本を読むや細かい作業をする時には老眼鏡をかけて負担を減らすようにすれば老眼の進行も緩やかになりますよ。」と言われました。

 

「何か症状を良くするために目薬とかありますか?」と尋ねたところ「まず目を使わない事、休ませてあげてください。」と言われました。

 

とは言え何もしないのは不安でしたので、先生に言われた通り細かい作業をする時には老眼鏡をかけ、目に良いと言われるサプリメントを服用するようにしました。

 

ズボラな私は飲み忘れてしまう事もしばしばなので、サプリメントはイマイチ効果があるのか良くわかりません。

 

目が疲れた時には市販の目薬も使用しています。使用した後は症状が良くなったように思いますが、使用し続けなければいけないので大変です。

 

今は「どんどん目が良くなるマジカル・アイ」という視力トレーニングを実施中です。

 

いろいろ試していますがやはり歳には勝てないのでしょうか?でもめげずに頑張ろうと思います。